JAL 機内販売 森伊蔵

JAL国際線 2018年夏の機内販売でもあの幻の焼酎が出るか!?

2018/3/2 赤字にて追記

(2018年3月~4月は森伊蔵の機内販売が確定しました。詳しくはこちら

こんにちは。

JAL国際線では、離陸してしばらくすると機内販売が開始されますね。

アメリカ・ヨーロッパ方面、一部アジア路線は飛行距離(時間)が長いですので、ただ座っているだけではかなり暇です。映画や音楽も気に入ったものがないと、やはり手持無沙汰です。そこで筆者はいつも機内販売で楽しく時間を過ごすことにしています。

シートポケットには、↓このような機内販売カタログ「JAL SHOP」が入っていますので、
そのカタログを見て商品を選んだり、あるいはCAさんが商品を手に持って機内を歩いてくるので、
実物を見せてもらって購入したりしています。

JAL SHOP カタログ

ちなみに、JAL SHOPは飛行機に乗らなくても、オンラインでデジタルカタログを見ることができます。
デジタルカタログのページはこちら

さて、記事のタイトルを見て、すでに勘の良い読者の皆様はお気づきかもしれませんが、JAL国際線の特定路線では、期間限定で幻の焼酎と言われる、「森伊蔵」が機内で販売されることがあります。「森伊蔵」は鹿児島の酒造メーカー・森伊蔵酒造が作るブランド芋焼酎です。運よく機内でこの幻の焼酎に出会うことができたら(1人1本)3,200円で買うことができますが、これがひとたびオークションで取引されると落札相場は2万円を軽々超えます。もちろん、機内販売が開始されると同時に、即売り切れとなります。そのくらい人気のあるお酒なので、簡単には手に入りません

過去2017年夏の販売例では、7月1日~8月31日の間、ファーストクラス・ビジネスクラスでのみ機内販売されました。エコノミークラスでは買えないので、森伊蔵目当てで飛行機に乗る方は皆ビジネスクラス以上でフライトのチケットを購入していたようです。販売路線は、ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、フランクフルト、シドニー、ジャカルタの9路線でした。

今年の夏もJAL国際線の機内でまたあの幻の焼酎が販売されるのではないかと、多くの人が注目していると思います。JALは毎年、酒造メーカーから国際線の機内で十分な数量を販売できるように調達するのに大変苦労しているようですが、今年もみなさんの期待に応えてくれるといいですね。

ちなみに、普段たくさんJALを利用しているJMBダイヤモンド・JGCプレミア会員の人は、機内販売品の「事前予約サービス」というのがありますので、利用しない手はないのではないでしょうか。詳しくはこちらに情報が載っています。

参考:2017年7月1日~8月31日の過去販売情報
森伊蔵(日本産)3,200円
JALカード価格 2,880円
容量:720ml、アルコール度数:25度
https://www.jal.co.jp/jalshop/moriizo/

皆様が楽しいご旅行を過ごせるように、今後も情報を提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA