マイルで特典航空券の予約がなかなか取れない?それならいい方法があります。

こんにちは。

今年のGWは人によっては9連休の方もいたのではないでしょうか。
ひとときのお休みからまた仕事という現実に戻り、体を元の仕事モードに戻すのはなかなか大変ですね。
しかし、そうこうしているうちに今度は夏休みがやってきて、それが終わるとあっという間に年末年始がきます。

私の長年の航空会社勤務の経験では、決まって連休・GW・お盆・夏休み・年末年始などの繁忙期の予約受付が始まるとみなさんが一斉にあることをするのを知っています。それは、マイルを使っての特典航空券の予約です。今回はなかなか取れない特典航空券をスイスイっ♪ととる方法をご紹介します。

みなさんの中には、受付開始前からパソコンの前に座っていて、あるいはスマホを構えていて、受付開始と同時に予約ボタンを押したが、結局特典航空券の予約はキャンセル待ちになってしまったという経験ありませんでしょうか。私も以前は「こういうものだ」と諦めていました(笑)実際、繁忙期はほとんどマイルでの予約が取れません。あまりに予約が殺到するからです。それどころか、航空会社によっては繁忙期は特典航空券の受付対象外の期間(エンバーゴ)としているところもあります。

これではせっかく一生懸命に買い物やフライトでマイルを貯めても、お休みの日に使えないのなら意味がないと感じてしまいます。ちなみに私がコールセンターで勤務していた時は、数時間にわたって交渉のお電話をいただいたこともございます(笑)

しかし、皆様お気づきでしょうか。マイルでは席が取れなくても、お金を払えばほとんどのケースで席は取ることができます。「そんなの当たり前だよ、でも私はマイルで席を取りたいんだ」という方、ぜひ続きを読んでください(笑)

航空会社からすれば、お金を払う人の予約(有償航空券)の予約を優先的に取るのは当然です。繁忙期は特に高く航空券が販売できますので、まさに書き入れ時だからです。ですが裏を返せば有償航空券は取れるわけです。その有償航空券の枠を使って席をとり、しかも支払いをマイルでするという方法があります。これだけ聞くと、「そんなうまい話があるか」と思いますが、実はあるのです。


画像はJAL HPから引用

仕組みはこうです。例えばJAL(日本航空)では、「e JALポイント」というのがあります。マイルを「e JALポイント」というポイントに変換して、そのポイントで有償航空券の支払いができるのです。この方法ですとGW・お盆・夏休み・年末年始などの繁忙期でフライトの席が取れる可能性がぐんと高くなります。「マイルでなかなか席が取れないな〜」と他人が嘆いているのを横目に、有利な有償航空券枠で席をおさえて、支払いをマイルでするというスマートな戦略で、他の人よりも優雅なお休みを過ごすことができますね!
さらに、e JALポイントはホテルと航空券がセットになった国内ツアーや海外ツアーにも利用できます。これらのツアーをe JALポイントで支払った方が航空券とホテルを別々に手配するより安くなるケースもありますのでぜひ比べて試してみてください。

e JALポイントには利用条件があるので、ご確認の上利用してくださいね。
飛行機を利用した旅を、ぜひお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA