JAL国際線 Webチェックイン開始時間を72時間前から24時間前に変更か

JALのシステムがANAと同じになる

(2017/12/9 赤字で最新情報を追記しました)

こんにちは。

先月(7月)あたりから、JALのシステム刷新の報道がなされています。JALは11月16日に予約・発券・チェックインなどに利用している古いシステム(JALCOM:ジャルコム)を退役させ、新しいシステム(Altea:アルテア)を導入すると発表しています。実はこのAlteaですが、ANAが国際線で使っている予約・発券システムと同じものです。そして、JALはこれまでJALCOMでWebチェックインを受け付けてきたわけですが、11月16日以降はAlteaでWebチェックインを受け付けることになります。JALCOMからAlteaに変わることで、Webチェックインの受付開始時間が変わるのではないかと考えられるわけです。

Webチェックイン受付開始時刻は72時間前から24時間前に変更か

ANAが使っているシステムを見ると、搭乗まで24時間以上ある場合にWebチェックインをすると、いわゆる仮登録のような状態になります。そして、24時間前になったらシステムが自動的にWebチェックインをしてくれて、その結果を旅客にメールでお知らせしてくれるようになっています。つまり、24時間前までは仮チェックイン、24時間を過ぎたら本チェックインになるというわけです。

Altea本来のWebチェックイン受付開始時刻は24時間前からですが、ANAは自社システムをさらに構築して24時間より前でも仮受付ができるようにしているのではないかと考えられます。

さて、一方のJALも2017年11月16日からAlteaを導入することから、Webチェックイン開始時刻はこれまでの72時間前から24時間前に変更されるのではないかと考えられます。また、現時点では今までのように72時間前にWebチェックインができるかどうかは不明です。(追記:24時間以上前でもWebチェックインを事前登録する機能があることが判明しました。事前登録しておき、24時間前になったら自動的にWebチェックインしてくれます。)

これまでJALのWebチェックインが72時間前からできたことは利用者からとても評価されており、JALもそこはわかっているはずです。また、サービス上ANAに対抗するためにも、JALはこれまでと同じかもしくはそれを超えるようなサービスシステムを開発してくるのではないかと見ております。しかし、Altea導入直後はまだJAL独自のシステム開発が間に合わず、しばらくは24時間前からWebチェックイン開始となるのではないかと考えられます。(追記:24時間よりさらに前からWebチェックイン事前登録が可能であると判明しました。)

追記:ハワイ・コナ空港発→日本行きの便では空港施設の制約のため、Webチェックインができないとのことです。

旅行者の皆様はWebチェックインで解放された席をとったり、オンラインで搭乗券を受け取ったりするとなどに興味があることと思います。

引き続き、皆様のお役にたてるよう情報を提供していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA