Apple 9月にiPhone11発売か

アメリカのITメディアCNETによると、今年9月には2019年版の新型iPhone、「iPhone11」シリーズが発売されると報じられている。

ラインナップにiPhone11 Proが追加

来月に発売されると見られている「iPhone11」シリーズにはPhone 11、iPhone 11R、iPhone 11 Maxに加えて、iPhone 11Proが加わり、合計4つの機種の発売が予想されている。

気になるのはiPhone11 Proのスペック・特徴だろう。噂では、背面に3つのカメラを備える「トリプルレンズカメラ」仕様になると言われている。これによってカメラ性能は飛躍的に向上するものと見られる。

Phone 11、iPhone 11R、iPhone 11 Maxは、それぞれ既存のiPhoneXS、iPhoneXR、iPhoneXS MAXと比べて外観などに大幅な変更はないものの、カメラ・CPU性能の向上、iOS13へのアップデートなどによってさらに魅力が高められるものと見られている。

また、価格については、iPhone11は昨年発売されたiPhoneXSと同レベルの価格になると推測され、およそ$1,000(日本円で11万円前後)からとなりそうだ。

3D Touchに代わるHaptic Touch

現在iPhoneX、XS、XS MAXなどには3D Touchが搭載されてるが、iPhone11シリーズでは3D Touchは搭載されず、代わりにHaptic Touchが搭載されると言われている。Haptic Touchは現在のiPhone XRに搭載されているもので、AppleはHaptic Touchを進化させてiPhone11シリーズに搭載してくると予測されている。

発売は9月10日か

MacRumorsによると、8月15日にリリースされたベータ版iOS13には隠された画像があり、そのカレンダーアプリのアイコンが9月10日になっていることから、その日にAppleが例年通りイベントを開催し、iPhone11シリーズを発売するものと見られている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA