JAL/ANA 2019 春夏 格安航空券 売出し

JAL/ANA 国内線 2019年3月31日〜10月26日搭乗分 割引運賃の発売日決定!

最大10連休のGW 格安航空券の争奪戦始まる

日本航空(JAL)と全日空(ANA)は2019年3月31日〜10月26日国内線搭乗分の割引運賃発売開始日を発表しました。上期の割引運賃の発売は、春先の旅行、GW(最大10連休!)、夏休み、お盆などの予約に影響しますので、今か今かと待っている人は多いのではないでしょうか。

2019年のGWは日並びが素晴らしく、今回は特に格安航空券の争奪戦が激化することが予想されます。格安航空券を手に入れるには、いつ発売されるか、どの運賃が一番安いかなどを知っておく必要があります。

また、格安航空券を狙うにあたって注意すべき点は、JAL/ANAともに一般発売日より早く予約できる独自のサービスがあることです。これを利用すると、格安航空券が手に入る可能性が高くなりますので、しっかりと準備をしておく必要があります。

格安航空券はいつ発売されるか

JALは2019年3月31日〜10月26日搭乗分を2019年1月31日(木)09:30から一般発売開始します。また、「JMB会員先行予約サービス」があり、JMB会員になると一般発売の前日1月30日(水)11:00から予約できるようになります。さらに、JALカード会員になると一般発売の前々日1月29日(火)14:00から予約できるようになり、他の人より格安航空券を手に入れられる可能性が高まります。ただ、JALカードの申し込みから発送までは通常4週間かかりますので、今からの申込みだと間に合わない可能性がありますのでご注意ください。

※JMB(JAL Mileage Bank)とは、JALのマイレージ会員のこと

ANAも2019年3月31日〜10月26日搭乗分を1月31日(木)09:30から一般発売開始します。JALと同じように、マイレージ会員、カード会員、モバイルプラス会員になると一般発売より早く予約をすることができます。マイレージクラブ会員は一般発売の前日1月30日(水)11:00から、モバイルプラス会員とクレジットカード会員は前々日1月29日(火)14:00から予約をすることができるようになります。

最安の運賃はどれか

JALの格安運賃といえば「先得」であり、4種類あります。

  • ウルトラ先得(75日前までの予約)
  • スーパー先得(55日前までの予約)
  • 先得割引タイプ(45日前までの予約)
  • 先得割引タイプA(28日前までの予約)

ウルトラ先得が最安で、リストの下に行くにつれて徐々に価格が上がります。JALの格安運賃では、狙うべきはウルトラ先得、スーパー先得あたりです。

ANAの格安運賃は「ANA VALUE」です。

  • SUPER VALUE 75
  • SUPER VALUE 55
  • SUPER VALUE 45
  • SUPER VALUE 28
  • SUPER VALUE 21
  • SUPER VALUE

SUPER VALUE 75が最安で、リストの下に行くにつれて徐々に高くなります。運賃名末尾の数字は何日前まで予約可能かを示しています。ANAの場合はSUPER VALUE 75または55あたりを狙うべきでしょう。

早期予約サービスの積極利用を

上記のように、JAL/ANAともに一般発売日より早く予約できるサービスがあります。ここではそのようなサービスのことを「早期予約サービス」と呼ぶことにします。筆者はこれまでの経験から、特にGWやお盆などの繁忙期の予約は、早期予約サービスを利用するかどうかは大きな違いを生むと考えています。

例えばJALの場合、JMBカード(無料・即日番号発行)に入会するだけで、一般発売日の前日から予約ができるようになりますし、もともとマイルの貯まるJALカードで支払うつもりなら、JALカードに入会しておくだけで一般発売日の前々日から予約ができるようになりますので、繁忙期と言われるGWやお盆などの予約では、早期予約サービスを積極的に活用すべきと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA