子供連れの旅行は、荷物が大変!それなら車が快適! part4

こんにちは。

快適に旅行を楽しみたいなら、車での旅行がオススメ、ということで連載させて頂いていますが、では具体的にどのメーカーの車なら快適な旅行ができるのかをご紹介したいと思います。

ご紹介したい車はたくさんあるのですが、まず最初のオススメはこちら。

スバル レヴォーグ

画像はSUBARU HPより引用

(2017/5/13現在の装備) 乗車定員5名

  • 全車速追従機能付クルーズコントロール
  • アクティブレーンキープ
  • ハイビームアシスト

必要な3装備がバッチリ揃っています。特に、全車速追従機能付クルーズコントロールは、渋滞中での追従もしてくれますので、GWなどの渋滞でもストレスフリーです。この車のいいところは、室内が広く、大人4人でもゆったり座れて、ワゴンですので荷物もたくさん積めるところです。車高が高くないため、高速道路での走行が非常に安定しており、安心して長距離を走れます。(最高で5人まで乗れます)ただし、ハイビームアシストはハイ・ローを自動で切り替えてくれるだけで、対向車や先行車がいる場合はロービームで走ることになります。(対向車・先行車を遮光する機能はありません)

マツダ アテンザ(セダン・ワゴン)

画像はマツダHPより引用

(2017/5/13現在の装備) 乗車定員5名

  • マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
  • レーンキープ・アシスト・システム(LAS)
  • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)

こちらも必要な3装備がバッチリ揃っています。ただし、レーダークルーズコントロールは全車速には対応しておらず、30km/h~100km/hの間で作動します。従って渋滞中のノロノロ運転はご自身で運転することになります。でも30km/h出ていれば、ノロノロ運転でも追従可能です。アダプティブ・LED・ヘッドライトは先行車や対向車がいてもその部分だけを遮光する機能がありますので、ハイビームで走り続けることができて、非常に安全です。また、セダンは荷物がどのくらい積めるかが気になるかもしれませんが、リヤシートを倒してトランクスルーにすることができますので比較的大荷物でも移動は可能です。(ですが、そもそもトランクスペースがとても大きいので、トランクスルーにする機会は少ないでしょう)気になる場合はワゴンを選択しても良いかも知れません。どちらを選んでも大人4人がゆったりと座れて、快適な旅をすることができます。(最高で5人まで乗れます)

これらの車であればとても快適に長距離のドライブ・旅を楽しむことができます。今お乗りの車に上記3つの機能がない場合は、ぜひ乗り換えも検討してみてくださいね。

それでは、良い旅を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA