航空会社社員も利用する、格安旅行

こんにちは。

今回は航空会社社員もよく利用する「格安で旅行に行く方法」をご紹介したいと思います。

よく格安で旅行をするには、という話をすると、皆さんフライトを最安でとって、ホテルも最安でとって・・・とそれぞれを別々にとることを考える方がいるようです。確かにそれでも安くなることはあるのですが、もっと良い方法があります。ポイントは2つあります。

GWや年末年始などの繁忙期以外の期間で旅行を計画する
または、ツアー商品を旅行会社で買う

なんか平凡なご提案ですみません(笑)でも、中身のある話ですので、続きを読んで頂ければ納得頂けると思います。

まず1つ目については、これはさすがにごめんなさい、繁忙期では安くなりようがないです。でも裏を返せばそれ以外の幅広い期間では安く旅行に行けるということですので、ぜひ繁忙期以外でお休みがとれないものか、ご自身でお仕事の日程などを調整されることをお勧めします。それに、旅先で混んでいないととても気分が良いですよ!

2つ目が今回のメインなのですが、航空会社に勤務する人ですら、旅行に行く時は旅行会社のウェブやカウンターで旅行商品を購入しています。なぜなら、旅行会社は日頃からホテルや航空会社と契約を持っていて、ホテルの部屋も航空券も個人で手配するよりかなり安く仕入れることができます。そのためとても安く旅行に行けるし、何よりホテルも航空券も同時に手配できて、しかも必要なことはほとんど旅行会社がやってくれるので、とても楽です。

 

旅行商品は3種類ある

そこで、旅行会社のウェブやカウンターでどんな商品を買ったら安く旅行にいけるの?という疑問にこたえたいと思います。
まず、旅行会社が販売する商品は大きく分けて3種類あります。
①パンフレットやウェブで通年で販売しているような商品(パッケージ) 例:LOOKJTB
②ある特定の期間だけ特別に設定した商品(メディア) 例:「JALでいく◯◯の旅!」
③修学旅行・社員旅行などの団体旅行(インセンティブ)例:「~学校修学旅行」

①と②は旅行会社のカウンターやウェブで直接購入することができます。
③は、ほとんどケースでは旅行会社の営業担当が学校や会社に営業にきて、商品を販売します。
いわゆる団体の旅行になりますので、ここではひとまず割愛します。

結論から言うと、②、①、③の順番で安く旅行に行けます。

まず、②のメディアというのは、旅行会社が航空会社に料金を極限まで叩いて仕入れてきた席と、ホテルにも同様に極限まで料金を叩いて仕入れた部屋のコンビネーションでツアーを販売するというものです。そのため、とんでもなく安い商品が販売されることが少なくありません。個人的には一番狙い目で、私自身もよく利用します。しかもこのメディア商品の素晴らしいところは、安いのにあまりホテルのグレードが他の商品より落ちていないところです。旅行会社のここが素晴らしい、と思うのは、高いグレードのホテルの料金を極限まで叩いて仕入れてくれるところです。結果的に滞在先でもとても気分よく過ごせます。なお、②のメディアの商品の場合、航空会社は選べる場合とそうでない場合があります。私は大手の航空会社社員ですが、自社のフライトにこだわりません。むしろ、他の航空会社のフライトがどのようなサービスをしているのかを見るのに絶好のチャンスだと思って利用しています。代表的な旅行会社は読売旅行・阪急交通社・クラブツーリズムなどで、とても安くて良い旅行商品が販売されることがありますので、ぜひチェックしてみてください。

次に安いのは①のパッケージと呼ばれる商品です。例えばJTBが販売するLOOKJTBなどが良い例ですが、通年商品が出ているのでスケジュールが立てやすく、また購入しやすい、しかも結構安いというメリットがあります。旅行会社は航空会社やホテルと契約がありますから、通年で安く飛行機・ホテルを仕入れて販売できます。私は②で気に入った商品がない時は、ほとんどのこの①のパッケージ商品を利用して旅行しています。

さらに、以前JALではe JALポイントというのがあることをお伝えしましたが、JALパックが販売する国内・海外ツアー(上記では①のパッケージツアーに該当する)の支払いにe JALポイントを利用できます。まだe JALポイントについてご存知ない方は、こちらの記事もご覧ください。

ぜひ良い旅行を安くお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA