LCC並みの格安料金でJALに乗るには?

こんにちは。

前回、e JALポイントを利用した繁忙期のフライトをマイルでとる方法をご紹介しました。
まだご覧になっていない方はぜひこちらもご覧になってください。

さて、フライトを取ろうとすると「ちょっと高いな」、「もう少し安ければ乗れるのにな」と思うこと、ありませんでしょうか。私はしょっちゅうあります(笑)JetStarやPeachなどのLCC(ローコストキャリア)はあるけど、ほとんどのフライトは羽田空港ではなく成田空港に発着するので、東京に住んでいると成田空港まで行くのがちょっと大変です。そこで思うのは、LCC並みの料金でJALに乗れないだろうか、ということです。そんな夢のような話が・・・実はあるんです。

画像はJAL HPより引用

前回、e JALポイントを使って航空券の支払いをすることができることをお伝えしましたが、勘の良い方はもうお気づきかもしれませんが、今回もまたe JALポイントのご登場です。しつこくてすみません(笑)前回お伝えしきれなかったのですが、実はe JALポイントにはまだまだ使い道があり、有償航空券や国内・海外ツアーの支払い代金の一部だけをe JALポイントで支払うことができます。例えば、航空券代金の半分だけをe JALポイントで支払うといったような使い方もできるわけです。そうなると、有償航空券の値段が高い時にこのように一部あるいはほとんどをポイントで支払うことで、実際の支払いはLCC並みになることもあります(笑)

その他にも、航空券を購入するときは、燃油サーチャージも支払いますが、この燃油サーチャージもe JALポイントで支払いすることができます。海外旅行に行く時、この燃油サーチャージが高いんですよね。これがポイントで支払えるだけでも、かなり安くなります。(e JALポイントには利用条件があるので、ご確認の上利用してくださいね)

私は節約旅行が大好きですから、皆様の節約旅行を応援したいと思います。
ぜひ旅行を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA